技術者のつぶやき

『あさりちゃん』ギネスおめでとう!

2014-09-12

少女漫画の「あさりちゃん」がギネス世界記録に認定おめでとうございます。
作者女性2名で共同で一緒の作品をつくった漫画として最多発刊部数だそうです。
ガラスフリットも単独で性能UPが難しい場合は、他のフリットと混ぜて使う方法があります。
相性をうまく見つけ出し、効能を長く維持させるガラスフリットの組み合せを検討するこは大変難しい作業です。
しかし、その難しさを打ち破るからこそ、ギネス級の新製品が誕生するのかもしれません。

開発早割!量産早得!!

2014-09-11

航空会社のCMで、年末旅行の早割キャンペーンを見て、“夏休み終わったばっかりですよね・・”って思いながら眺めていました。案件によって、フリット、ペーストの開発は時間がかかります。であれば、開発早割として、早く開発案件を持ち込んでいただき、無事に量産決めていただいたお客様には、フリット、ペースト開発費用、フリット、ペースト試作費用の割引、次回、試作費用の割引などの開発早割!
もしくは、フリット、ペーストの量産を早く決めていただき、注文書を早めに決めて頂いたお客様には、量産価格を少し値引きする量産早得!!
などのキャンペーンサービスもあってもいいかもと思いました。営業さんに怒られるかなぁ(笑)

錦織選手、感動を有難う!

2014-09-09

錦織選手、感動を有難う!手術後の試合で不安もたくさんある中で、素晴らしい結果を残す姿にとても感銘を受けました。営業要望やお客様からの強い期待に押しつぶされそうになったり、開発案件がなかなか商品化ならずに、悶々とする葛藤の日々の連続です。今回の錦織選手の活躍を見て、改めて思いました。“基本の反復練習が大切”なんだと。愚直に基本動作、所作を続けることこそが、困難や苦難に直面した時に、真の実力を発揮できる源泉になるのだと。
当社のフリットでお客様に感動を感じてもらうためにも、愚直に基本動作、所作を反復し、お客様の課題解決に対して、真の実力を発揮できるように、日々昇進していきたいと思ってます。
いつか「エアK」ならぬ、「エアF」とよばれるフリットをリリースしたいものです。

暑い夏と台風の夏

2014-08-13

台風の影響もあり、高校野球の開幕も2日遅れとなりました。
初日から波乱の幕開けとなり、スマートフォンで結果の検索をされている方も多いのではないでしょうか。

スマートフォン。
ここにも私たちのフリット製品が使用されています。
もちろん、見た目にはわかりませんが、中を開けると小さな部品が・・・・
その中に使用されています。
チップコンデンサやチップインダクタなど小さな部品の材料として使用されています。

どこぞのCMではありませんが、岡本硝子のフリットもいつも皆様のそばで役立っています笑

東大寺のお水取りが終われば、春本番!フリットで花が咲く~

2014-03-12

寒暖の差は、年をとると体に堪えます・・・。東大寺のお水取りが終わると春本番。私達の開発してきたフリットも春を迎え、花を咲かせてくれることを祈っております。花咲かじいさんのように、ガラスフリットを撒けば、売上の花が咲いてくるといいのですが・・・(笑)。そう言えば、サンドアートと言って、色の砂を、黒のキャンパスに速乾性の粘着材をデザインして塗った上に、タイミングよく、砂をまけば、素敵な芸術作品が出来上がる手法があります。砂では出せない、色味を、当社のガラス技術で、色ガラスをつくり、お好みの色味のガラスフリットを創ることも可能です。夢は、十二単衣の色味や、古代、万葉、平安時代から伝わる日本伝統の淡い色味(鶯色、よもぎ色、もえぎ色など)の再現、カラーバリエーションができればと思ってます。

1日も早い復興を祈って、フリットにできること

2014-03-11

東北大震災から丸3年。犠牲になられた方のご冥福をお祈りするとともに、改めて生かしてもらえてる自分が何ができるのかを考え、お亡くなりになられた方の分も、1日に1日を大事に生きなければと思います。ガラスフリットにできることは、原子力発電所に変わる自然エネルギー、太陽電池のペーストに使って頂き、効率性、製品寿命を延ばす品質を満足させる一躍をになうことが挙げられます。太陽電池の銀線と呼ばれる電気が通る道(裏面にもあります)、裏面の場合は全面アルミペーストを印刷しますので、その部分での耐久性、密着性はもちろん、お手頃価格でご提供し、太陽電池の普及に貢献できればと思っております。
また、減災の意味で、“火を消化できるガラスフリット”、非常用持ち出し道具としての、“着火できるガラスフリット”を開発できれば、“いつか”くる、いえ、きっとまた、“やはり”くる、震災に備えて、少しでもお役にたてればと思います。

本日は啓蟄、雷が待ち遠しい~

2014-03-06

本日は、啓蟄、雷の音で冬眠していた動物達が目を覚ましまし、本格的な春が訪れます。そうなると雷が待ち遠しく、雨も恋しくなります。ガラスフリットの開発は、紆余曲折有り、一筋縄で行きません。お客様や上司の雷は避けたいため、格闘の日々です(笑)。開発したフリットが春をもたらしてくれることが待ち遠しいです!

新幹線“はやぶさ”デビュー丸3年、はやぶさフリットに夢を!

2014-03-05

新幹線“はやぶさ”デビュー丸3年。はやぶさといえば、東京~西鹿児島を走行していた寝台列車に憧れて育った世代には、東京~青森間を走行しているのは、違和感と寂しさと復活の嬉しさ何とも言えない感情があります(苦笑)。今は、西鹿児島駅は鹿児島中央駅になり、九州新幹線も走っているご時世。しかも、新幹線“みずほ”“さくら”って行先、鹿児島じゃなく、長崎、佐世保なのでは・・・・とこれまた、寝台列車の記憶でひとり突っ込みつつ、あることに気づきました。もしかしたら、これは鉄道マンの夢を託しているのでは・・・と、新幹線“はやぶさ”はきっと青森~鹿児島中央を新幹線“みずほ”“さくら”は長崎、佐世保を走る可能性を残しているのではないかと。私どもも、低融点の夢の250℃以下で溶けるガラスフリットが開発できれば、“はやぶさ”と名付け、はやぶさフリットとして現行樹脂では解決策が導きだせない領域でお役にたてればと思います。しかし、その実現性は、夢のように難しく、実現した暁には“はやぶさ”の称号が似合いそうです。

ひなまつりにおしろいフリット

2014-03-03

今日はひな祭りです。お雛様の白いおしろいを見ていると、ガラスフリットもおしろいに使えるのではないかと考えてます。フリットだけで難しければ、ペーストにまで仕立てるなどして、白さをひきたたせるフリットが提案できれば、面白そうです。

雪を溶かし、凍りにくくするフリットが開発できれば・・・

2014-02-26

今月の雪の被害は、かなり大きくなりそうで、被害に遭われた方には、心からお悔やみ申し上げます。ガラスのフリットで雪を溶かしたり、凍りにくくするガラスのフリット、ペーストが開発できれば、雪の自然災害からも、街をより安全に守れます。

« Older Entries
Copyright(c) 2013 OKAMOTO GLASS Co.,Ltd. All Rights Reserved.