防災ウイーク-NHKドラマ首都直下地震-蓄えましょう!

2019-12-05

NHKドラマ体感・首都直下地震 パラレル東京 3日目を過ぎると避難所、避難先での食料、水などの問題がより深刻になります。地域・場所によって異なりますが、最低3日間の準備と言われてますが、首都直下地震で被害が想定されるエリアでは少し多めの1週間~10日程度を準備しないと、インフラなどの復旧に時間がかかり、届く予定の救援物資が届かない事態も想定されます。日頃からローリングストック法を用いて、日常食を非常食対応できるように、少し多めに在庫を持って生活していく習慣が出来てると、突然の地震にも対応しやすいと思います。
弊社のガラスフリットもローリングストック法を使って、急なお客様への依頼も対応できるように日頃から備えておきたいとおもっておりますが、現実、過剰在庫をもたせていただけるわけもなく。各ご家庭でも同様な状況かと思います。災害は突然やってきます。ご家庭の場合は、一歩踏み込んで、ローリングストック法で備蓄することはお勧め致します。

Copyright(c) 2013 OKAMOTO GLASS Co.,Ltd. All Rights Reserved.