乳児用液体ミルクの販売が今夏解禁

2018-05-16

粉モンつながりの話題で、今年の夏、乳児用液体ミルクの販売が解禁されるようです。
忙しいママさん、パパさんからすると粉ミルクをお湯で溶いて、哺乳瓶を殺菌して使う手間を考えると、今の時代は、レトルトパウチ容器や使い捨て容器の方が便利ですよね。
ガラス屋のフリットに従事している者からすると、粉ミルクとガラス哺乳瓶の需要が少なくなると思うと寂しい限りではあります。
粉ミルクをお湯で溶いて、やけどしない程度に水で冷ましながらか肌で、熱くないか、冷たくないかを確認しながら、哺乳瓶のミルクをつくるのは大変手間ですが、その工程があかちゃんへの思いやりを育くめる時間かもしれません。
そうは言いつつ、私の時代にも液体ミルクがあれば、ガラス屋でありながら、ガラス哺乳瓶を使わず、速攻電子レンジでチンして、飲ませていたと思います・・・(笑)
なかなか保育園に空きがない昨今、通勤途中で赤ちゃんがミルクを欲しがり、コンビにいってあれば、便利ですもんね~。
でも、たまには粉ミルクとガラスの哺乳瓶でミルクづくりしてみてくださいね。手間がゆえに、あかちゃんがおいしく飲んで、飲みきってくれる姿に、苦労が報われ幸せになれます。
日本で粉ミルクとガラス哺乳瓶が売れなくなると、頼みの綱は、爆買いしていただける東南アジアのお客様により力を入れていかねばです。

Copyright(c) 2013 OKAMOTO GLASS Co.,Ltd. All Rights Reserved.